11月≪ 2011年03月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2011.03.15 (Tue)

卒業式でした。

東北関東大震災(東日本大震災)の余震が続くなか、おかげさまで滞りなく挙行されました。

これは本当にありがたいことだと、胸がいっぱいになりました。


BGMはどうするか、紅白幕はどうするか、
現状を鑑みて様々なことを検討して執り行われた式でした。

各方面からの祝辞は辞退し少し縮小されて、無事に終わりました。


私も卒業した中学校です。今回が記念すべき第30回卒業証書授与式。
一緒に校歌を口ずさみ、私たちの時も歌った合唱曲『大地讃頌』もずーんと心に響きました。


この15歳の子供たちが無事に今日を迎えられたのは、奇跡に近いことなのですね。

西武線が運休で出勤できなかったパパ。
それなら卒業式に来ればよかったのにと、文句を言ってやろうと思ったけれど
飲み込みました。

出社できなかったけれど、家で電話したりFAXしたり。。。


警視庁が被災地に送る救援物資の手配をしていたんです。



与えられた環境で、職務をまっとうしないと日本経済が停滞してしまいます。
復興の妨げになってはいけない。

様々な思いがあるけれど、今置かれた立場で『一所懸命』に頑張らなくては。
EDIT  |  20:48  |  子供たち  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2011.03.13 (Sun)

その時、私は。

大きな地震があった金曜日。


②お姉ちゃんが高熱を出して欠席していました。
これで今年度、なんと!6回目の欠席。
体調管理が出来ていませんね。。。


金曜日で、私は仕事がお休み。

ちょうど、①お兄ちゃんと②お姉ちゃんの花粉症の薬が切れていて
処方してもらう予約が取れたので、ついでに発熱娘も診察してもらおうかと思っていました。


午前中いっぱいは、リビングでグーグー眠っていた②お姉ちゃん。

そのすきに、私は銀行へ①お兄ちゃんの高校入学手続きの振込みに行きました。
午後には熱が落ち着きはじめて、水分をたっぷり補給。
何か食べたほうがいいよ~なんて話していたら。。。。。


キシッ、、、キシッ、、、キシキシキシ、、、、!!!


とっさに、②お姉ちゃんに

『布団かぶっていなさいっ!!!』

と伝えてスリッパを履かせ、携帯を握ってすぐにリビングのドアを開け、玄関を開け
ココを抱えて食器棚が倒れないように支えていました。


だんだん揺れが強くなり

『あぁこれで、今見ているこの家の中の風景が、この後ぐちゃぐちゃになるんだろうか』

長く長く揺れるので、考えてしまう時間があったのです。。。
食器棚のとなりの電子レンジが、乗せている台ごとゆっさゆっさと揺れていました。
ダイニングのペンダントライトも左右に大きく揺らいでいました。


布団の中から 『こわい、、、こわい、、、』と②お姉ちゃんの声。
大丈夫と声をかけたら、一気に家族のことが心配になりました。

小学校にいる③ちび姉ちゃん、中学校にいる①お兄ちゃん、都内にパパ。

どうしたらいい???
③ちびを迎えに行きたいけど、②お姉ちゃんは具合悪いし、じゃあ①お兄ちゃんは!!!

結局、家から動くことが出来ませんでしたね。

ほどなく、①お兄ちゃんが帰宅。
それで私は③ちびを迎えに出ました。きっと、すごく怖がっている。

下校路途中まで迎えに出ると、早足でこちらへ向かってくる③ちびが見えました。
やはり表情が硬い。ママーと言って、走って来た。

教室では机の下にもぐり、その後校庭に避難したそうです。
たくさんの子供たちが泣いていたと。

携帯も固定電話もちっとも繋がらず、実家の両親や弟たちの安否確認にも
相当の時間がかかりました。


水道水が濁っていることに気づき、近所のスーパーでペットボトルのお水を購入。
まさか、大きな余震が来てライフラインが停まる?

備えあれば、ってことで
火を使わなくても食べられる惣菜パンなども購入。


その後は、余震は続くもののライフラインに問題なく
子供たちは落ち着きました。

パパは無事でしたが、鉄道網がダウンして都内で足止め。
大江戸線が動き出し、なんとか午前2時半頃、帰宅したようでした。
              (もう寝ていたので覚えてませーん)

パパが帰れないかも知れないとなったら、娘たちが不安がり
全員でリビングで寝ていたので、パパはびっくりしたかな。

あー
時間経過とともに覚えていることを長々と書きましたが
報道で目にする被害の大きさに胸が詰まります。


同僚は断水で給水所に行ったけれど、長蛇の列に一人1リットルの制限で参ったと。
もし明日出勤できたら、ウチにペットボトルのお水がまだあるから持たせてあげよう。

出来ることで協力しあって、この危機を乗り越えたい。
EDIT  |  00:36  |  子供たち  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2011.03.01 (Tue)

随分とご無沙汰でした!

あぁ、時の経つのは本当に早いですね…

もう2011年も2ヶ月が過ぎ、3月に突入です。



息子は3月4日、埼玉県立高校入試、後期試験に臨みます。


実力以上のチャレンジ校に目標を定めた息子。
志望校の後期倍率を見たら…!!!!!

 
  2.44倍でした。 * 志願先変更期間後の最終発表は2.42倍でした

私のしてあげられることは限られています。
うまいメシの支度と、健康管理、 そして朝起こすこと。

試験を頑張るのは本人しか出来ませんからね。



ひとまず、私立ならここ!と思っていた学校に合格しているので
あとは、本当に悔いのないようにと祈っています。



カンタンに書いたけど、公立と私立では
何がどうでも全然違うんですよね、かかるモノが。。。。

3人兄妹のトップバッターとして、いいスタートをきってもらいたいわ。



高校受験と反抗期が重なって、ここ数ヶ月いろいろな葛藤がありました。
もう、本が書けそうなくらいエピソード満載。



こんなにサボりサボりですが、またご報告しますね!!
EDIT  |  01:06  |  子供たち  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | HOME |