12月≪ 2015年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.01.25 (Sun)

ものすごい自己嫌悪



職場の先輩が、それはそれは思い切ったショートヘアにしました!

普段から前髪はパッツン系の方なので、そこはとても自然なのですが、全体的にベリーショート!
その、似合うことったら!!!

…私、調子に乗って

「似合いますね、先輩は小顔だから」
「羨ましいです♪」

と、盛り上がってしまいました。


この先輩から、人間ドッグで引っかかったこと、12月に全身麻酔をして手術を受けたこと、その後体の内側から患部に放射線を当てる治療も受けたこと、都内の専門病院に、セカンドオピニオンで出向いたことなど、聞いていました。


今回の思い切ったショートヘアは、、、
程なく始まる次の治療で髪が抜けることがわかっていて、その準備なのです。


「ウィッグで楽しもうと思ってるの、この歳で変身願望めきめきなんだから」

…いつもの通り明るく話してくれたけど、そんな気楽なはずもなく。。。


気付くのが遅かった私は、申し訳なくてどうしたらよいか全く判断が出来ませんでした。

もちろん、先輩は私に悪気がないことなど充分に理解してくれてます、はい。


でもでも、今日はこの先輩との会話の後、私はだいぶ長いことあれこれ考え込んでおりました。

そして深い自己嫌悪の沼にハマり、どんよりとした気持ちのまま、今に至ります。
こんな気持ちになっていることすら、さらに自分が嫌になります。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:33  |  私の気持ち  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2015.01.24 (Sat)

お片づけ

父が、家のあちこちをひっくり返しています。
本人いわく、片付けていると。。。

えぇそのつもりでしょうね、お父さん。

ここを片付けている、つもりでしょうが、振り向くとあそこはひっくり返ったままですよ。
あそこを片付けるのかと思えば、さっきのところはひっくり返ったままなんですよね。

そんな中、記念乗車券や切手、各種記念カードを保存している分厚いファイルが出てきました。
くだらない思い出深いものがとってあります。




↑これは!!!掘り出し物です♪

私の祖父を囲む、ウチのキッズ。
③ちび姉ちゃんが6ヶ月くらいの頃と思われます。
なので、①お兄ちゃんは4歳10ヶ月、②お姉ちゃん3歳2ヶ月、祖父は94歳の時。

みんな、かわいい!!! (スミマセン)



これは、テレカです。

あ‼︎ Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
テレカといっても、わからない皆さんがいますよね。

テレホンカード。公衆電話用のプリペイドカードです。
50とか100とかあって、それぞれ50度数=500円分、100度数=1000円分です。

流行りだったようで、新築記念とか結婚式とか、創立記念とか、さんざん皆さんテレカを作成して配ったんですね。

思い出話はこれくらいにして、、、
さぁ、お片づけの続きをやってもらいたいものですよ。



それにしても、じぃちゃんとキッズのテレカが出てくるとは!

この2年後に亡くなったじぃちゃんを思い出しておセンチになりました。
EDIT  |  10:11  |  家族  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2015.01.13 (Tue)

もう一つの記憶



母は、人工呼吸器を着けて薬で意識レベルを下げていた期間の記憶もあると話します。

他でもない、ヘルペスのこと。


入院翌日には挿管して人工呼吸器を着け、口に入れられた管はテーピングで固定されていました。

乾燥して、ヘルペスがいっぱいの唇が切れて血がにじんでいました。
そのキズの上から、管を固定するテープを平気で剥がしたり貼ったりしていた看護師さん。

そんなことを繰り返すとキズがいつまでも治らない、なんとかしてもらえないかと尋ねると…


[看護師]
ヘルペスと肺炎は関係ありませんから。


涙が出ました。。。

看護師さん、あなた全く同じことをご自身の身内に言ったりやったり、出来るのですか?



人工呼吸器から離脱したとき、母が最初に発した言葉は


ヘルペスが痛い


聞きましたか?看護師さん。

そして、母はいいましたよ。


テープを交換する時、剥がされる時の痛さといったら、たまらなかったのよ…


意識レベルを下げていても、記憶に残るほどの痛みがあったのです。


このことは、母が退院するときに意見するつもりです。
まだ母は病院の人質ですからね…
EDIT  |  19:36  |  家族  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2015.01.09 (Fri)

順調な回復 (*^^*)



一週間前に比べて、また一段と回復を見せている母。

必要なものや、連絡を取ってほしい方、いろいろと伝えたいことがあるものですよね。
日に日に回復しているから、なおさらです!

だから、一日一度は来て欲しいと父にお願いしているのに、病院の看護師さんたちがお世話をしてくれるからっておサボりする父(ー ー;)
時間の融通が一番きくのは、父
頼むよ~

看護師さんが、メールはOKだから体の負担にならなければメールで娘さん(私)に連絡するのが良いのでは?と言ってくれたとか♪

携帯電話を届けると、早速孫たちに返信していました。



ほんと、見違えるよう!!!
もう、肺炎のほうは心配ないそうです。

歩いたり着替えたり食べたり、という日常生活の動作がスムースに出来るように、リハビリを頑張っています。


搬送された時の日直ドクターが顔を見せてくれて、よかった!と大変喜んでくださったそうな。

しんどすぎて覚えてないのかと思いきや、絶対助けるからね、貴女も頑張るのよっ!て言ってくれたと、母は記憶していました。
EDIT  |  23:37  |  家族  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2015.01.07 (Wed)

あれから19年…



19年前の今日 1月7日 18:42
男の子を授かりました

おぎゃーと泣かず
ウググと息を詰まらせて生まれました

肺炎になり、新生児ICUで保育器に入り




生後12日目に退院しました




これまで元気に大きくなって
ありがとうございます
EDIT  |  18:42  |  子供たち  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2015.01.04 (Sun)

まさかの毎日TKG


12/13に母が入院してから、父が本当に何も出来ないことが明らかになりました!

初めの何日かは病院に交代で泊まり込みだったので、病院のコンビニでお弁当を買ったり主人が差し入れしてくれたり、父も私もその場しのぎの食事で何とかなっていました。


泊まり込みが要らなくなり、それぞれ時間を作っては病院に通う日々。。。
まさか、父が毎日TKGだとは思っていませんでした!


いやー
驚愕の事実ですよ。知らなかったー。
直売店から買ってくる、黄身こんも~りのとっても上質なタマゴちゃんなんですけどね

父も母と同じ73歳ですから、毎日TKGというのは心配です!
…というか、毎食TKGだったみたいですΣ(゚д゚lll)

それで、我が家の夕飯を父にも持って行こうと考えました。

が。
時間が合わないんですね
仕事から帰って作るので、父は待ちきれずTKGしてるんですよー(´・_・`)


そこで登場、
ウチの(気まぐれ)シェフ!*\(^o^)/*

えぇ、③ちび姉ちゃんですね。
陽が短いので部活から帰るのも案外早め♪
先に実家に行ってもらい、クッキング進めていてもらいました!*\(^o^)/*

具だくさんの味噌汁を作ったり、コンソメスープを作ったり、そしてそれを父はたいへん喜んでくれました!


そうこうしているうちに、冬休みに入り、ますますウチのシェフが大活躍~♪

しかもね、②お姉ちゃんも③ちび姉ちゃんも、時間が合えば①お兄ちゃんも一緒に実家で夕飯を食べることにしましたよっ!

なぜ、もっと早くこのアイデアにたどり着かなかったのかしら。

いくら父に、ちゃんと食事して、野菜食べて~、と口で言っても、病院から帰って母のいない家でひとり、そんな気持ちになるはずがないな、と気付きましたよ。

これはジャガイモで作るチヂミ。

おジャガをすりおろして作ります♪
タレも、醤油、お酢、ネギ、おろしニンニク、だし汁、ゴマなど入れて自分で作ります。



外はこんがりカリッと、中はモチモチして美味しい(๑´ڡ`๑)♪



年末年始は千葉の弟一家も、下の弟も帰ってきました。
美味しいものをたくさん食べて、母のことをたくさん話して、毎日TKGはダメだよとお説教して、大勢でそれはそれは賑やかに♪過ごしました。

母が回復してきたからこそ、お正月を楽しく過ごすことができました。

うそみたいに、楽しかった
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
EDIT  |  18:34  |  番外編  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2015.01.02 (Fri)

箱根駅伝見てから面会へ



本日はいわゆる箱根駅伝の往路でした
東京箱根間往復大学駅伝競走。

上の弟が神奈川大学出身ということで盛り上がり、そうでなくとも家族でこういう勝負事には本気で夢中になる血筋なんですね。てへ。


今回も5区でドラマがありました。
みんな、この日のために努力を重ねてきたことでしょう。
だから、勝ち負け以外のところで熱い何かを感じます。

明日も仕事が休みなので応援します!



*・゜゚・*:.。..。.・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*


さて。
入院が続く母です。

12/14の人工呼吸器装着から10日ほどして、敗血症の原因となる菌はグラム陽性球菌と判明し抗生剤とステロイドがゆっくりと効きはじめました。
ドクターが予測したよりもだいぶゆっくりにはなりましたが、回復の兆しがみられました。
油断できないながらも、薬の効き目は確かになり、ついに人工呼吸器から離脱することができました!!!



すごいな、ウチのおっかぁ。

あの日の日直ドクターは、70歳を超えて人工呼吸器装着する容態から回復した方を知らないとおっしゃってました。

きっときっとあのドクターの記憶に残る患者になることでしょう。



世の中で風邪やインフルが蔓延し、病院の面会が2週間ほど中止になっていました。


昨日からようやく面会制限が緩和され
さっき病院に行って母に会ってきました。


腕が高く上がらないなど動作は限られたことしか出来ないようですが、鼻から入れていた酸素の管ももう入れていません。

採血がヘタな看護師がいるとか、融通がきかないのがいるとか、リハビリが4日まで休みでなまってしまうとか、いろいろな不満を口にしていて、逆に母らしくて安心しました(^_^;)

不満があるということは、欲が出てきたということで、今よりももっとベターな自分を期待していますよね!
それが活力になり、回復を促進しているに違いないと感じています。

2週間ぶりに会った私に久しぶりだと言い、千葉に帰る弟一家に気をつけてねと声をかけていました。
紅白もまた勝ったのは白だったと残念がり、しっかりしたもんです!


面会は手短にと、言われたので長居はしませんでした。本当に見違える様子で安心できました。

帰り際には、テレビカードの残量をチェックしてと言っていましたから、たいしたものです(*^^*)

嬉しい!!!
お母さん!!!
EDIT  |  22:32  |  番外編  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2015.01.01 (Thu)

初詣



明けましておめでとうございます。




12月後半は母の入院があって、本当に気持ちが落ち着かない毎日でした。


お正月は病院で迎えることになった母ですが、日に日に良いほうに向かっていて、少しずつゆっくりと日常を取り戻すために、母は頑張っています。




今シーズンも大晦日が仕事納めで、元日が仕事初めの私ですが、もう慣れたし、弟夫婦が台所を仕切ってくれて仕事を終えて帰ると、何もかも支度が整っていて、すぐに乾杯できるんですよ♪

こんなありがたいことはないですよね
*\(^o^)/*



例の歌合戦、またしても白組の勝利でしたね…_| ̄|○

終わったらすぐに、駅前の神社に初詣。



皆さん結構並んでお参りしていました。

寒くて、なぜか急に風が強くなってびっくりしましたよね。


簡単に張られていた紅白の幕がめくれ上がり、吹っ飛びそうになっていましたよ!




2(金)、3(土)は休みでーす。
箱根駅伝をみて、午後は母の面会です!

10日ぶりに母の顔を見られます♪



それでは皆さん、2015年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
EDIT  |  18:15  |  番外編  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。