にぎやかな我が家にやってきたココ。ココの成長と、私たち家族の時間。。。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

③ちび姉ちゃん、落胆
☆.。.:*・゚遅くなりましたがお返事しました゚・*:.。.☆



うぅぅぅ…
今日は朝から、とっても寒かった気がします。

ハムスターは気温5度くらいで、体温調節がうまくいかなくなる
と言うようなことが飼育の本に書いてあったと思いますが…

今日の夕方、ハウスをお掃除してあげようとしたら
③ちび姉ちゃんのお供のハムスター・めめちゃんが
お空に昇ってしまっていました。。。

P1060185.jpg



カーリーは、子供たちが今日のおつとめ(ハムハウスのお掃除)を
忘れないように声をかけて、自分はキッチンであれこれやっていたところでした。

なんだかずいぶん落ち込んだ様子の③ちびが2階から降りてきました。
いっぱい涙をためて

『めめちゃん、カチンコチンになってる…』 と。。。

あぁ。。。
昨夜遅く、カーリーが寝ようとしたときには
めめちゃんのハウスから“ カラカラカラカラ ”と、観覧車を回す音が
きこえてきてました。

今朝の冷え込みが、よくなかったのかも知れません。

こんなに早く、めめちゃんとのお別れがくるなんて。。。

ムダにしてもかまわない命なんて、一つたりともない。
めめちゃんと一緒だった、短い時間にも③ちびはいろんなことを
感じたのでしょうね。。。







Comment

 秘密にする

ハムスターは体温調節の難しい動物だとは聞いていましたが・・・
そうですか~めめちゃんお星様に?!
③ちび姉ちゃんの胸中を思うと、何て声を掛けたら良いのかわかりませんが、
小さい小さいめめちゃんが、ちび姉ちゃんに与えてくれたものは大きいもの
でしょうね~
どんなに小さくても、ムダにしてもかまわない命なんて一つたりともない・・・
そのこともずっしり感じていることでしょうね。
この経験も決してムダにはならないと信じていますよ。
目に見えない確かなものに生まれ変わって、ちび姉ちゃんの心の中で
生き続けることを祈っています。
めめちゃんのご冥福、心よりお祈りいたします。
ムサシママ | URL | 2007/01/13/Sat 10:03[EDIT]
可愛がってたのね。
だから、皆でないちゃったのね。
命って、いつかは終わりが来るし…ハムスターは長生きしても3.4年だから…
でも、毎日、子どもたちでお世話してたの、とってもえらい!
おそらから、めめちゃん、ありがとうって言ってるね。
カーリーさんのお子様たちは、とっても優しくて素敵ですね。
カーリーさんのような子育てされてれば、いじめたりする子もいなくなるのに…
Just One | URL | 2007/01/13/Sat 11:03[EDIT]
でかプー龍のかーさんです。コメントさせていただきます!めめちゃんとのお別れさぞ辛かったでしょうね。家族として一緒に生活して、しっかりお世話もしていたら、心にぽっかり穴が開いてしまった事でしょう。動物の寿命が、短い事は分かっているつもりでも、いざその時がくると、いたたまれないですね。ご家族の落胆をきっとココちゃんが、癒してくれますよね。
また来させて頂きたいので、リンク貼らせていただきます。勝手にごめんなさい。
龍のかーさん | URL | 2007/01/13/Sat 22:21[EDIT]
そうか・・・③ちびお姉ちゃん、悲しいね。。。寂しいね。。。
いっぱいいっぱい可愛がってあげてたもんね。
でも、めめちゃんはきっと③ちびお姉ちゃんと出会えて喜んでると思うよ。
お空の上から「③ちびお姉ちゃん、ありがとう」って言ってるよ。

私も小さい頃から何代にも渡り『文鳥』を飼っていました。
当時は姉とどちらがカゴの掃除をするかでケンカをしながらも可愛がっていました。
あんな小さな文鳥でも亡くなったときはそれはそれは辛かったものです。
毎回、近くの海へ行き、沖へ流してあげ、その姿が見えなくなるまで見送ってあげたのですが、いつまでも涙が止まらなかったのを覚えています。
その度に『命』の大切さを教わったように思います。
③ちびお姉ちゃんもめめちゃんからたくさんのことを教わったことでしょうね。
ひな*とむ姉さん | URL | 2007/01/14/Sun 00:41[EDIT]
生き物の死は辛いですね。我が家も文鳥を何度も見送りました。
小さい生き物ってほんとにあっという間に死んだりします。
悲しさとともに何かを教えてもらっている気がしましたよ。
我が家の庭に静かに眠っています。
タルトママ | URL | 2007/01/14/Sun 18:11[EDIT]
娘ちゃんにとって、めめちゃんの死は、とってもショックだったでしょうね。
ワタシも子供の頃、小鳥を死なせてしまって大泣きしました。
小鳥が死んだ悲しさって、まわりの友達には理解出来ないようでした。
どんな小動物だって、愛情もって育てれば悲しいものですよね。
娘ちゃん、元気になったでしょうか。
ココちゃんがいるだけで、心もきっと早く癒されるとおもいますよ。
るんるんママ | URL | 2007/01/15/Mon 00:44[EDIT]
まぁ、③ちび姉ちゃんのハムちゃん、お星さまになってしまったんですか?
いくら寒いとはいえ、家の中ですから、大丈夫だと思ってしまいますよね。
ウチも昔ハムスター飼っていたんですが、どんなお別れでもお別れは悲しいですよね。
misu☆ | URL | 2007/01/15/Mon 19:40[EDIT]
チビちゃんショックですね・・・ でも家の中でもハムスターって寒さに弱いんですね
飼育難しいですね 
しん39 | URL | 2007/01/15/Mon 21:58[EDIT]
めめちゃん 残念でしたね・・。
おねえちゃんたちも
どんなに悲しかったか・・。
でもこういう経験は
きっときっと心に残るし
命の重さを知ることができましたね・・。

死=リセット なんて
勘違いしている子供達が
多いという世の中だから・・
ほんとに大切な経験だと
思います!
アオ | URL | 2007/01/15/Mon 23:10[EDIT]
そっか~。残念でしたね。③ちび姉ちゃん、めめちゃんにいろいろ教えてもらったね♪命の大切さ、心の痛み。
きっと③ちび姉ちゃんの活躍を天国から見守ってくれるでしょう・・・
温度管理ですか。難しいですね・・・・・。 
さくらまる | URL | 2007/01/16/Tue 08:24[EDIT]
③ちび姉ちゃん、特にショックでしたね。生き物との別れは悲しいですね。
カーリーさんのご家族(ココちゃんも含む)のなぐさめで少し元気になりましたか?
ぺんぺん | URL | 2007/01/16/Tue 16:13[EDIT]
励ましのコメントありがとうございます!
お返事おそくなりましたv-436
庭の隅に作ったお墓に手を合わせる毎日です。

e-459ムサシママさま
いろいろ考えて、タイミング良くいただいためめちゃん達なのですが
こんなことになって、本当に残念です。
とても可愛がっていました。
触りすぎたらめめちゃんが疲れちゃうよね…と気にかけたりして…

また何か③ちびの心に残って、芽生えるものがあったに違いないと思いたいです。

e-459JustOneさま
とても可愛がっていました…
お世話をサボっていたわけではなかったし、おもちゃが壊れたのとは
ワケが違うし、このことをどう受け止めるかは子供たちの年齢によっても
少し違うとは思いますが、みんな悲しくてないていました。

e-459龍のかーさま
あと2匹元気なハムちゃん達がいるので、しっかりお世話をしようねって
話していました。めめちゃんも、サボったわけではなかったのですが…

生きているものはいつかは別れがくる…考えたくはないですが、子供達みんな一瞬 “ ココもいつかは…… ” と思ってしまったようです。
だから毎日を大切に、ひとつひとつ丁寧に生きていこうねって話しました。

e-459ひな*とむ姉さま
子供たちみんなショックを受けていました。
生きるもの全て、いつかは別れがやってくる…と思ったら
ココのことも、想像してしまったらしく、落ち込んでいました…

このことで、子供たちの心に、それぞれ刻まれたことがあったんだろうなと
思います。優しく、ひとの痛みが分かる人間になってもらいたいです。

e-459タルトママさま
こちらも、翌日みんなで相談してめめちゃんの眠る場所を決めました。
ゆっくり出来るようにと、深く掘るんだって①お兄ちゃんが頑張っていました。
子供たちそれぞれの心に、残ったものと新しく芽生えたものがある気がします。

e-459るんるんママさま
昨日までちょこちょこと動き回っていためめちゃんが
“ 冷たくカチンコチンになってしまった ”現実が③ちびにはショックだったようです。
そうですよね…まだ6歳です。
でも、めめちゃんが子供たちに教えてくれたことは
それぞれの心に残り、また新しく芽生えたものがあったと思います。

e-459misu☆さま
みんなで可愛がっていましたので、ショックだったと思います。
私たち夫婦も、たかがペット、たかがハムスターとは思っていませんので
家族みんなで、この事実をきちんと受け止めました。

めめちゃんは庭の隅に、眠っています。

e-459しん39さま
サボっていたわけではなかったし、気をつけていたのに…って
子供たちみんなショックです。
勉強っていうと、めめちゃんに申し訳ないですが
これも、経験ですね…

e-459アオさま
3人ともショック受けていました…
これも経験だと、私も思います。
昨日までくるくると元気に遊んでいためめちゃんが、
硬く冷たくなってしまったのを、きちんと受け止めたと思います。
そして、心に新たに芽生えたものがあったと信じます。

e-459さくらまるさま
気をつけていたんですが…残念です。
のこる2匹のハムちゃん達をしっかりお世話してあげようねって
子供達も話していました。
庭の隅にめめちゃんの永遠のベッドを作ってあげていました。

e-459ぺんぺんさま
3人の子供達、ショックを受けていました。
そんな子供達を見るのも、可哀相でなりませんでした。

残る2匹のハムちゃん達も、ココのこともなお一層大切に思う気持ちが
持てたと思います。ひとの痛みが分かる人間になってほしいと思います。
カーリー・チョコ | URL | 2007/01/18/Thu 08:46[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © こっち向いて、ココ!. all rights reserved.

カスタマイズ:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。