09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007.10.27 (Sat)

本の紹介 「生きる力」をはぐくむ子育て

今日は一日、冷たい雨降りでした。。。

台風の影響はほとんどないまま、静かな夜になりました。




さて。
26日(金)、1冊の本が①お兄ちゃん宛に謹呈されました。

P1100222.jpg



ウチの3人の子供たちがお世話になっている
花まる学習会の代表・高濱正伸先生が出された本です。

P1100225.jpg



宛先が①お兄ちゃんになっているのは、なぜかというと

このページの写真、①お兄ちゃんも写っているものが使われたからです。
P1100224.jpg

サマースクールで、長野県青木村に行ったときの写真です。

①お兄ちゃんは、小1から毎年参加しているサマースクールで
まぁ、いろんなコトをやらかすもんで、
『伝説の男』と呼ばれているらしいです。

花まるの新入社員研修で配られる資料のなかに
『伝説の男』について…ってのがあるらしいとも、聞きました。。。


この本、内容としてはもちろん大人向け・親向けです。

カーリーは①お兄ちゃんが年長に上がるときに花まる学習会の存在を知り
高濱先生の考え方、花まるの目指すところに共感して
①お兄ちゃんは年長からですから、もうお世話になって7年目です。

その間に何度も、講演会に出向いては『高濱節』を聴きました。
「忙しい」とか「疲れた」とか言い訳して、アンバランスになった子育てを
振り返って、リセットしながらやってきました。

学習会というものを主宰しておきながら
『外で遊べ!思いっきり遊べ~!』と言う先生です。
でも、そこには納得の理論があってカーリーは気に入っています。
P1100228.jpg P1100229.jpg



でも、あれ??
よく見たら、 10歳までが勝負!って書いてある…

も、もうウチの3人のうち2人は過ぎちゃってるじゃ~ん!がっくり(卒倒)
EDIT  |  23:59  |  番外編  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

Comment

NoTitle

子育ては今私がもっとも関心を持ってるものです。
今息子は1歳2ヶ月。そろそろしつけをなんて思ってるけど、実際なかなか難しい。
この先生の本は外遊び以外にもいろいろ書いてあるのかな?
とりあえず毎日有り余る体力の息子を連れて、公園へは行っているけれどv-205
はなこ |  2007.10.28(Sun) 06:34 |  URL |  【コメント編集】

NoTitle

卒倒って?!(*≧m≦*)
大丈夫ですよ~年少さんから 『生きる力』 を培ってきているのだし、カーリーさんが大切に思いながらここまでやっていらした事は、同じ方針だったと思います。
『外で遊べ!思いっきり遊べ~!』・・・うんうん♪ごもっとも~♪ですね。
外遊びにはこれからの人生、いざという時に必要なことが全て含まれていますから。
外遊びで養うことこそ、自分で歩いてゆく力に繋がりますものね。
世の中の子育て奮闘中の親御さん方皆さんに読んでいただきたいですね~一番大切なことに気付いて欲しいし、心に安心と余裕が持てるような気がするのですが・・・?
確かに10歳までが勝負だとは思いますが・・・でも継続は力なりです☆
①お兄ちゃん、伝説のオトコ?!。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。ギャハハ!
納得~~~っ!!私の中でも 『伝説のオトコ☆TOP3』 にランキングされております、はい!(●´艸`)ブハッ


ムサシママ |  2007.10.28(Sun) 09:19 |  URL |  【コメント編集】

NoTitle

子育てって大変そうですね、特に今のような時代は。
みんな忙しい時代だから、リセットって必要なんですね。
時々立ち止まって見直してみるって大事ですね。
仔育てしかした事ないけど、人間の子育ては難しいような気がします、見てると。
カーリーさんはいつも元気いっぱいだし、お子さんを大切にされてるのがわかりますよ。
伝説のオトコ!
いったい何があったのか気になります!
るんるんママ |  2007.10.28(Sun) 19:45 |  URL |  【コメント編集】

NoTitle

ココちゃんすっきりかわいくなりましたね。
これならコームでかき分けなくてもばっちり
クリクリお目目がみえてますo(*^▽^*)b

カーリーさんの子育てには、心強い師匠が
いらっしゃるんですね。
我が家は、こんなダメかーさんなので
おねえ達にナンデヤネン!(。-ω-)_θ☆(ノ・⊿・)ノ
って突っ込まれてばっかり。
そして、初の男の子の育児に試行錯誤ですよ。
でも、その時は大変だけど
振り返るといい思い出ですね。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
龍のかーさん |  2007.10.29(Mon) 16:27 |  URL |  【コメント編集】

NoTitle

私はかげながらおにいちゃんの1ファンですから、伝説の男ってすごく気になります~♪
カーリーさんの子育ては私も見習うところが多いです。
何も言い訳せず頑張ってるカーリーさんにはいつも感心しちゃいます。
お兄ちゃんももう6年生。うちの娘もそうですが親の範疇を超えた悩むも持つお年頃と感じる今日この頃です。
今度ゆっくり飲もうね~!
B |  2007.10.29(Mon) 22:08 |  URL |  【コメント編集】

コメントありがとうございます!

e-100はなこさま
早いなぁ、ボクちゃんはもう1歳2ヶ月なのね…
「しつけ」というくくりにとらわれず、ボクちゃんにとってわかりやすく簡潔なコトから始めたらどうかな。
もう少ししたら今よりもっと真似っこ上手になるから、そういうチャンスをうまく活かして、習慣づけにつなげる。。。とかね。
脱いだ靴を、ちょっと大げさに “ よいしょっと! ” と揃えてみせる→ボクちゃんがマネする→ほめる♪ というようなかんじで。
あ~公園で戯れていた頃がとっても懐かしい。。。

e-100ムサシママさま
こう言っちゃナンですが…①お兄ちゃんをはじめ3人とも
なかなか個性的に育っていると思うんですよ。
特段、良くできた子達ではないし、私も完璧な母ではないです。
でも、いろいろなことがありながらも、子供たちと過ごす毎日は何にも代えがたいのです。
「頑張っている」などと言ってしまったら、そこで前進が止まってしまいそうです。。。
だから、これからも③ちびが10歳を越えてもずっと
子供達をはぐくむことを続けていきますよ!

e-100るんるんママさま
夢中になっていると、何がなんだかわからなくなるんですよね。
そういう点は、子育ても仔育ても、ほかのことにも共通していると思います。
この本にも記されていて、高濱先生の講演でもいつも聴くことで、
私のモットーになっていることの一つは↓コレです。
『まずは、お母さんが幸せであれ!』

e-100龍のかーさま
おおよそ3ヶ月ぶりのトリミングになっちゃいました^^;
ジャングルだった顔も、見られるようになったでしょ。

そう、波長が合ったというんでしょうか。
私も、自分のダメなところも、さらけ出して子育てしていますよ(*^m^*)
失敗や間違いは認めながら、「じゃぁこれから、どうする?」と必ず前向きな気持ちで締めくくれるよう、心がけています。

そのうち、口もきかなくなったり家族よりも友達とのことを優先したり、離れていくんだろうなぁ…

e-100Bさま
ウチの3人のなかでも、特に個性派の①お兄ちゃんだからね^^;
サマースクールの逸話は先生方に語り継がれているみたい…
見習ってもらうようなコトは、なかなか出来ていないけど
一時期の、迷いで一杯で、試行錯誤の繰り返しでやっていた子育てに比べたら
直感を信じて、逞しく向き合っていると思っています。

そろそろ、ちょっとしたヒミツとか持っているんだろうね…
うんうん♪飲もう飲もう!
カーリー・チョコ |  2007.10.30(Tue) 00:06 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |