にぎやかな我が家にやってきたココ。ココの成長と、私たち家族の時間。。。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
入院初日が暮れて
2014-12-16 Tue 20:00
細菌性肺炎と急性呼吸不全の診断を受けた母…

12/13に救急搬送、転院となり、呼吸器内科のICUに入りました。

ドクターいわく、目一杯の酸素投与をして菌を叩きのめす点滴をどんどん入れている、しかし症状が落ち着いてこない…

まだ菌の種類が特定されていなかったため主要な菌に効く、いわゆる万能薬を点滴。
母は旅行で温泉にも行っている。
このことから、レジオネラ菌の可能性や他にも様々な菌の可能性があると言われました。

肺の炎症を抑えるのはステロイド。
敗血症の菌をやっつけるのは抗生剤。
そして、酸素投与。


がんばれステロイド!
がんばれ抗生剤!!
がんばれ、お母さん!!!

千葉の弟一家も、下の弟も、私の家族も到着して、母の様子を見守ります。


何とか酸素は90%くらいをキープ。

担当の看護師さんから、何が起こるかわからない、どなたか付き添ってくださいと言われ、その晩は父が病室に泊まりました。


ひとまず、父を残して帰宅。
病院では出来ることをしてくださっていて、母のそばには父が詰めている。
どんどん点滴が入っているし、落ち着いてくれたらいいな、と思っていました。

弟一家も千葉に帰りました。

翌日12/14(日)、繁忙期でということもあり、私は出勤。
何かあったらすぐ連絡してね、と父にお願いして。。。


なんと言うのでしょうか、入院したのだからもうこれで安心…という気持ちになったんですよね。。。


それなのに…
別窓 | 私の気持ち | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<入院二日目の朝 | こっち向いて、ココ! | 細菌性肺炎と急性呼吸不全>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| こっち向いて、ココ! |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。