にぎやかな我が家にやってきたココ。ココの成長と、私たち家族の時間。。。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
てつとラム
2014-12-28 Sun 22:49
12/14朝、入院中の母の容体は思わしくありませんでした。


みんな来ていました。

とても苦しそうで、身体中が痛いと言い寝やすい体勢をとるために体を動かすと、体内の酸素濃度が下がります。

何か話そうとしても、やはり酸素濃度が下がります。

母本人も苦しかったのだと思います。
もう口で伝えることは難しくなり、指で何か書く仕草をしていました。


私は手のひらを出して、母の指を当ててました。


「ここに書いてみて」


母の指がたどったのは


「てつ」



「てつ」
私の下の弟の呼び名です。


母が、自分が極限状態のときに一番気にしていたのは、大人になった今も心配ばかりかけている弟。


建設関連の仕事に就いているてつは、少し離れたところから病院に駆けつけていました。


てつ来てるよと母に伝え、てつが手のひらを出してみると…


「ラム」


「ラム」
実家のわんコですね。。。
ウチのココの母犬です。



このあと、ネーザルハイフローという高流量の酸素投与の機械でも母が体に取り込む酸素量は足りなくなってしまいました。


酸素が足りないということは、脳やその他の臓器にも影響が出てしまう…
肺炎を治療しても他の臓器がやられてしまっては意味がありません。



12/14(日)の午後。
日直ドクターの判断により、人工呼吸器に切り替えることになりました。




別窓 | 私の気持ち | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<初詣 | こっち向いて、ココ! | 入院二日目の朝>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| こっち向いて、ココ! |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。