03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2015.02.13 (Fri)

所沢市の住民投票 2/15投票日です



2/15は、所沢市の住民投票の投票日です。

入間市に航空自衛隊基地があります。
毎年11月3日にはたくさんの方が航空祭に訪れますよね。

入間基地を離発着する自衛隊機の騒音で国の基準を超える被害があるため防音対策の対象になっている小中学校があります。

その校舎に、暖房の改修工事と併せて除湿(冷房)工事もやるということが決まっていました。

しかも。この地域は住民側から工事をやってくださいと申請の必要ない、そんなことをしなくても工事をやります、と被害を認定されている地域です。

それなのに東日本大震災と原発事故をきっかけに市長が方針転換をし、防衛省からの補助金を独断で返してしまいました。

「暑いからクーラーを」では地球温暖化は止まらない、もっと自然と調和した生活にすべきだ、と。
市長もクーラーを使わない生活をしているらしいです。それとこれとは別の問題だと思いますけど。

市長は当該の校舎にも図書室や保健室には冷房設備がある、と言っていますが、そのような特別な部屋にはどの学校にも冷房ありますわ。
当該校舎だけが特別そのようにしてもらったわけではありません。


一年で最も暑い時期は夏休みだから、30度を超える授業日は年間10日以下だと市長は言っていましたが、、、

例えば気温28度の教室に30人以上の生徒がいて、防音校舎の二重ガラスの窓越しに日差しが入る事を想像してください。

ゴールデンウィーク頃から、教室の温度は上がり始めます。でもまだ、湿度が低いうちは大丈夫です。
それでも日々、自衛隊機は飛びますよ。9月も暑い日はあります。
だから、うるさい中で授業をやっています、それ以外にやりようがないですから。


実際に授業中、見学?参観?に2度行ってみました。
生徒たち、襟足からポタポタ汗を落としていました。天井に扇風機が回っていましたが、汗で腕にくっついたプリントが今度は扇風機に飛ばされそうになったり。

そして、ワタクシが参観したうちの1日は1時間半ほどのあいだに7回、自衛隊機の飛行がありました。
うるさいですよ、ゴーゴー。



市長はうるさい時間は年間21秒だと言ってましたね。
それは騒音のピークの数値が出た時間です。
飛行機は校舎の真上でいきなりゴーって音を出すわけがないのですよ。

あーっちの方から、ゴーと近づいてきて、
だんだんゴーゴーゴーって来て、ゴーゴーゴーと離れて行くんですよ。

市長には何度も、1日学校に滞在して授業を体験しに来て欲しいと伝えましたが、「車で通って見ました、窓を開けて授業してたじゃないですか」と言われてしまいました。

そりゃそうですよ、暑くて閉められません。その結果、ゴー音がする中で授業をやっているのです。

結局、市長は一度も騒音被害のある学校生活を体験してくれることはありませんでした!


所沢市議会は、住民投票条例案の可決に際して、「投票した者の賛否いずれか過半数の結果が投票資格者総数の3分の1以上に達したときは、その結果の重みを斟酌しなければならない」という修正を行ないました。
投票資格者総数の3分の1って…
それ以下だったらそれほど価値が無いとでも言うのか。

前回2011年の市長選挙の投票率だって4割に満たなかったのにね。そのうちの市長の得票率を、今回の住民投票の賛成票が上回ったらいいなー



皆さん、ぜひ投票に出向いてください。
もう投票日はこの日曜日ですが、いま一度今回の問題を考えていただけませんか。
そして、投票してください!
賛成反対に迷うなら、白票を投じてください。それも投票率に反映される大切な票だと私は思います。

私は当該中学校の卒業生です。


EDIT  |  19:42  |  私の気持ち  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

Comment

真夏のめっちゃ暑い時期が投票日だったら
結果はかわったかも??
他人事と思ってほしくないですよねー!
庁舎などではきっと冷房使ってるんでしょうねv-394
りー |  2015.02.16(Mon) 09:47 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |