07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.08.18 (Fri)

島 

P1030283.jpg


ご近所からの頂き物‥ よ~く冷えています
このお水、実は地下水です。

パパの実家は家中の、どこをひねっても地下水が出ます。
冷たくて、美味しくて
『あぁ‥このお水飲みたくって帰りましたぁ
と言うと、義母が笑います
きちんと毎年、水質検査も実施されています

そして、万が一にもこの地下水が出なくなったり
水質に問題が出た場合に備えて、一ヶ所だけ
水道を引いてある口があります。
全然使わないので、基本料金のみ。

地下水を電気ポンプでくみ上げているので、
悪天候などで停電すると大変です
そのために、手こぎのポンプもあります。
こげばじゃんじゃん出るので、洗濯などたくさん出したいときは
この『手こぎ』に限ります


義母たちは、手こぎはあまり利用しないかな‥力が要るし。
どんなときも、洗濯は欠かせないカーリー家‥
もしかして一年で一番手こぎを使うのは、カーリー!?

今年も、フルにこがせていただきましたよ!



瀬戸内海ですが、内に入った所なので海は静かです。。。

今は、すっかり船の数も減って
P1030291.jpg

これは干潮の時。満潮なら水位はギリギリの所までチャプンチャプン
P1030290.jpg


③ちび姉ちゃん、てくてく
P1030292.jpg

島じゅう、こんな路地ばっかりです
P1030293.jpg

毎日毎日、こんな石の路地を上がったり下がったりして、
荷物を運び、お店を守っているお母さん。
あんまり手伝いに帰れなくて、すみません。

今回も、5人でお騒がせして
食べるだけ食べ、飲むだけ飲んで(酒屋なもんで)
にお土産満載で
お世話になっただけで帰って来ました
ありがとうございました。

次は‥やっぱり来年の夏休みになってしまうかな‥

フェリーが出るとき、①お兄ちゃんの目からも‥出ました
P1030297.jpg

だんだんと遠ざかる島をじーーっと見つめながら‥‥
EDIT  |  22:53  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

Comment

NO SUBJECT

私は、そういう①お兄ちゃんが大好きです。
三つ子の魂百まで?幼い頃から変わらないんですね~私までじーんとしました(;;)
地下水、手こぎ、石の路地・・・どれも昔ながらが残っていて、どこかホッとさせられますね~
とってもステキな田舎ですね!
また来年まで・・・①お兄ちゃんどのような心の動きがあったのでしょう?
胸の中をこっそり覗いてみたい気分ですが、それは①お兄ちゃんだけの秘密ですね☆
ムサシママ |  2006.08.18(Fri) 23:43 |  URL |  【コメント編集】

NO SUBJECT

素敵な環境ですね。地下水が飲み水になるなんて、本当に綺麗な水なんですよね。
そんな島で暮してたら病気なんてならないかも?
手漕ぎの地下水、私も漕いでみたいです。
路地も風情があっていいですよね。まぁ、毎日の生活には不便なのかもしれませんが、あこがれます。
①お兄ちゃん、心優しいお子さんなんですね。
また、来年、皆で(今度はココちゃんも一緒に)帰れるといいですね。
ひな*とむ姉さん |  2006.08.19(Sat) 00:09 |  URL |  【コメント編集】

NO SUBJECT

大きなスイカ~っっ☆
井戸水ってすごいですよねっっ!
水道水だと夏ぬるくて冬冷たいのに
井戸水は夏冷たくて冬水道水より暖かい!
最近井戸水が在る所が水分
へりましたよねっっ
ミルママ |  2006.08.19(Sat) 03:11 |  URL |  【コメント編集】

コメントありがとうございます♪


v-232ムサシママさま
①お兄ちゃんは、我慢すれば我慢するほど、涙がちょちょぎれてしまうそうです。かわいいでしょv-344
この、時間の軸が違う島がとても好きです。
そりゃ、こちらの暮らしの便利さや新しさはありませんが、むだが無く律儀です。今年も風呂場の排水口からカニe-195さんが登場しました!


v-232ひな*とむ姉さま
冗談で『島の水』を埼玉で売ろうか?って話したことがあるんですよi-237 それくらいの、自慢のお水です。
そうなんです!便利でもなく最新でもないけれど、そこで普通に毎日の生活が営まれています。義母は冷蔵庫など、魔法の箱のように思っている浦島太郎花子さんです。


v-232ミルママさま
島でも、主人の実家の井戸はとても豊かな方です。
ちょろちょろしか出ないところもあって、通りがかりに『お水ちょうだいねー』と飲んでいったり、ヤカンに入れていったり。
のどかな島生活は心が洗われます。
カーリー・チョコ |  2006.08.19(Sat) 22:31 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。