06月≪ 2017年03月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015.05.20 (Wed)

母が伝えること


母と一緒に大きめのスーパーに買い物に行きました。

以前は70過ぎてもばりばり運転してどこへでも行っていた母。
さすがに今は運転は難しいです…


そのスーパーで、母の知り合いのご夫婦に会いました。

ご主人が「他人事と思っていたけど、あなたのことを聞いて、すぐに肺炎の予防接種を受けたよ。」
奥様が「病気のことなんて気にしたことなかったのに、身近なところで罹った方がいて考え直したのよ」
お二人から、お元気になって本当によかったね、ビックリして心配したんですよ、と温かい言葉をかけていただきました。



右足の麻痺は鍼治療やリハビリで、見違えるように回復しています!
もちろんまだまだ、運転するのは先のことですが、来年3月の運転免許更新に間に合うように、頑張るんですって!


家事もほとんどこなしています。
初夏に着るセーターを編んでいます。
こん詰めすぎて頭が痛くなったそうです
父と適当に口げんかもやってます。


母が頑張っているそのことだけで、もう強いメッセージです。

EDIT  |  22:38  |  家族  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2015.03.19 (Thu)

ついにこの日が来ました


息子の卒業式でした。



式が終わるまでは雨も降らず。



4年かかって、高校を卒業しました。




感慨深い思いがあります。


自分が招いた結果だと、当然の厳しいことを言われました。
反対に、励ましの言葉もかけていただきながら、おかげさまで今日を迎えられました。


「よく頑張ったよ、卒業おめでとう!」

このバカ親、恥ずかしながら息子の卒業を嬉しく思っております。


卒業祝いのディナーリクエストを聞いたら、、、

唐揚げを死ぬほど食べたいんだって。


お安い御用だぃ*\(^o^)/*

EDIT  |  22:20  |  家族  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2015.03.13 (Fri)

退院しました!


12/13に入院してから3ヶ月。

おかげさまで、母が退院できました!


リハビリを頑張ってきたので、これからの相棒(パープルの花柄の杖)との相性もバッチリ、暖かい日差しのなか帰宅です。

先日の一時帰宅のときと同様、愛犬ラムちゃんから大歓迎されて


リフォームの進捗の都合で、今は母のベッドを2階に設置しました。
入院中に使用していたベッドとほぼ同仕様です。お布団は使い慣れた母のものを干して準備したし、一時帰宅で調整必要としていた手すりの位置、父が微調整を済ませてくれていました。



1階のリフォームで、母専用の部屋が出来ます。
祖父が使っていた4畳くらいのミニキッチン付き6畳の部屋を、キッチンは撤去して一つの広いバリアフリーの部屋に改築です。


来週中には仕上がるのかな。



母は、助かる確率10%と言われた重篤な状態から回復できたことを心から喜んで、今ある命に感謝ししています。


そして、とっても前向きです。


お母さん、明日は美容院にいこうね

お部屋が仕上がったら、小ぶりなソファとカフェ風のテーブルをプレゼントするよ!お友達が来たらゆっくりしてもらえるようにしようね
EDIT  |  23:52  |  家族  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2015.03.11 (Wed)


ケガしたー、血がいっぱい出たー


とメールしてきました、34歳の弟が。


病院に行くというので、お姉ちゃんが車出そうか??と聞いてみましたが、後輩君のお世話になると。


しばらくすると、電話。


人差し指にヒビが入って、あとは
人差し指と中指の間、中指と薬指の間が切れて、3針ずつ縫ったとのこと。


弟、なんと言ったと思います??


よかった、大したことなかったよ。
血がいっぱい出たからビックリしただけ



ヒビが入り、3針ずつ2ヶ所縫ったら
まぁまぁのケガだけどね
しかも利き手の右手だし。


この34歳の弟。。。
感覚のズレが不思議
EDIT  |  20:46  |  家族  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2015.03.07 (Sat)

唐突に。


誕生日の一時帰宅で、母は楽しかったからすっかり疲れて、ぐっすり眠ることができたそうです!

そりゃね、病室で過ごす一日とは大違いの刺激的な時間だったもんね。


ぐっすり眠って目覚めた母のところに、主治医が来て言ったそうです。


あなたがこの病院にいられるのは、13日(金)までです。
入院には3ヶ月の期限があるんですよ。


Σ( ̄。 ̄ノ)ノ!!!

ぅオィ!
いきなり何でしょうか。

こういう唐突なことがないように、1/14(水)に父と二人で話を聞いたときに質問しておいたのに。

話が違う。


市の包括支援センターの担当さんと、退院後の通所リハビリの話も進めながら、自宅のリフォームを段取って、3月中にも母が家に帰ってこられるように、と考えていたところですよ。

入院に3ヶ月の期限があるなら、初日に言え。それが無理だったなら次の日に言え。
何となく伝え損ねていたなら、せめてこちらが1/14に質問したときに言え!!!

なぜ、10日前になって、期限がきますよ、って言うんだ??

しかも。
母ひとりに直接伝えたんだよね、朝っぱらから。
「法律なので…」
って言われたって。

ふん。
もう、いつまでも居られても儲からない患者になっちゃうということよ。
診療報酬の関係ですかね???


一般的な退院をその10日前に伝えてもらうのとは、ワケが違うじゃないですか。

退院していきなり、どんどん歩いてどこにでも行けて何でも一人でバッチリ出来て、誰もそばに居なくても心配ないなら、母の退院はいつでも嬉しいです。


充分な受け入れ準備が必要なんですよ。


結局、どんなに騒いだってどーなるってもんでもなかろう。

ひどいな。こんな仕打ち。


ふん。

いいよ、お母さん思ったより早く帰宅できて嬉しいと思うもん。


というわけで、13(金)退院です!
自宅のリフォームも「自分でやる」と言って、父がそこらじゅうを壊すことから始め、壊して散らかしたままですが、母は帰ってきます*\(^o^)/*
EDIT  |  00:07  |  家族  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
<< PREV  | HOME |  NEXT >>